Plant 工場紹介

北海道工場 安心安全をお約束する
HVP調味料の一貫生産に強み

北海道産の未利用資源を主原料とした、国内唯一のポテト蛋白分解調味料を製造。未利用資源の機能性成分の精製分離を可能とする多種多様な精製設備を整えています。

環境にやさしいHVP系調味料を生産

HVPやHAPなどたんぱく加水分解物は酵素分解や酸分解で作られ、化学調味料に頼らない自然な調味料の原料となります。北海道工場では、北海道の農業資源であるジャガイモの未利用資源から作られる、人と環境に優しいHVP系調味料を主に生産しています。

工場敷地面積
100,619.67m2(124m×85.6m)
工場建屋
事務棟、研究開発棟、FTR(試作プラント)、第一プラント(分解精製)、第二プラント(調合・脱塩・噴霧乾燥)、第三プラント(培養・噴霧乾燥)、第二工場(アミノ酸精製・原薬製造)
設備一覧
GLおよびステンレス反応缶、培養タンク、減圧濃縮装置、脱塩装置、ノズル式スプレードライヤー、粉末ブレンド設備、液体調合充填設備、横型フィルタープレス・分離膜などの固液分離設備
主な製品
HVP系調味料、ビール酵母エキス、ローストシーズニング、調味ベース、機能性素材
関東工場 スプレードライ技術の活用などによる
当社独自の製品製造が特徴
安心、安全な品質管理を徹底

お客様に安心、安全な製品をお届けするために、原料から製品出荷までの品質管理を徹底。更なる品質向上を目指し生産ラインの改善、分析技術の向上に取り組んでいます。

コスモならではの製品製造

スプレードライ技術を活用した、他社には出せないロースト感のある粉末製造など、当社ならではの製品を製造。アミノ酸等自社液体製品の充填・包装まで可能な設備で、受託生産もおこなっています。

工場敷地面積
1,125m2(工場建屋面積:550m2)
主な設備
粉体製造:
スプレードライヤー、ダブルコーンミキサー
液体製造:
調合タンク、半自動充填機
主な製品
アミノ酸(液、パウダー)、ローストシーズニングパウダー、自社製醬油